杉山 元
1880 − 1945
[ すぎやま・はじめ ]
陸相、参謀総長、教育総監、陸軍次官、軍務局長、航空本部長、航空課長、元帥陸軍大将
一覧 (サ)   
エピソード 1調査中。
・ 福岡県出身。陸士卒。陸大卒。
・ 満州事変開始時の陸軍次官、二・二六事件時の参謀次長。
・ 教育総監を経て、林内閣の陸相に就任。
・ 続く近衛内閣@に留任し、盧溝橋事件では強硬論を主張。日中戦争を全面戦争化させた。
・ その後、参謀総長として南部仏印進駐太平洋戦争開戦などを推進。
・ 東條首相兼陸相参謀総長兼任の際、辞任し教育総監に再任。
・ 小磯内閣で再び陸相。総辞職後、第一総軍司令官。
・ 敗戦を迎え自決。
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1936/02/26   二・二六事件
1937/02/02   林内閣成立 (首相:林銑十郎
1937/05/31   林内閣総辞職
1937/06/04   近衛内閣@成立 (首相:近衛文麿
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1937/07/11   日本政府、華北への派兵を声明 (盧溝橋事件)
1937/08/13   上海事変A
1937/11/02   トラウトマン工作開始 (38/01/16 打切り)
1938/01/11   御前会議、トラウトマン工作打切りを決定
1938/01/16   近衛声明@ (国民政府を相手にせず)
1938/04/01   国家総動員法公布
1938/05/26   近衛内閣@改造
1938/11/03   近衛声明A (東亜新秩序建設)
1938/12/22   近衛声明B (近衛三原則)
1939/01/04   近衛内閣@総辞職
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1942/01/02   日本軍、マニラ占領
1942/02/15   シンガポール攻略
1942/06/05   ミッドウェー海戦 (〜06/07)
1942/08/07   アメリカ海兵隊、ガダルカナル島上陸
1943/02/01   ガダルカナル島撤退開始 (02/07 撤退完了)
1944/02/21   東條首相兼陸相、参謀総長を兼任 (嶋田海相、軍令部総長兼任)
1944/07/22   小磯内閣成立 (首相:小磯国昭
1944/10/12   台湾沖航空戦 (大本営、大戦果を発表)
1944/10/24   レイテ沖海戦
1945/04/01   沖縄戦開始 (アメリカ軍、沖縄本島上陸)
1945/04/05   小磯内閣総辞職
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1945/09/11   GHQ、戦争犯罪人逮捕を指令@ (東條東郷ら39人)
1945/09/12   杉山元、ピストル自殺
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。