白瀬 矗
1861 − 1946
[ しらせ・のぶ ]
探検家、陸軍中尉
一覧 (サ) 本を入手 
エピソード 1調査中。
・ 秋田県出身。陸軍輜重兵中尉。
・ 北極探検を志し、千島探検に参加。
・ アメリカのピアリーが北極点に達したのを知り、目標を南極に変更。
・ 大隈重信の後援、全国的な募金などで、機帆船第二報効丸を入手。開南丸と命名。
・ 南極点をめざして、隊員27名を乗せ東京を出航する。
・ 南緯80度05分西経156度37分の地点を大和雪原と命名し、標識を埋める。
・ 悪天候と装備・食糧の制約から、極点到達をあきらめ、引き返した。
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1910/11/29   南極探検隊芝浦を出航 (白瀬中尉ら)
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。