末次 信正
1880 − 1944
[ すえつぐ・のぶまさ ]
内相、軍令部次長、連合艦隊司令長官、大政翼賛会中央協力会議議長、海軍大将
一覧 (サ)   
エピソード 1調査中。
・ 山口県出身。海兵第27期卒。海大卒。
・ 第1潜水戦隊司令官、教育局長などを歴任後、軍令部次長に就任。
・ 艦隊派の中心人物の一人として、ロンドン海軍軍縮条約には加藤軍令部長らと反対。
・ その後、連合艦隊司令長官、横須賀鎮守府司令長官などを歴任。
・ 予備役編入後、近衛内閣@の内閣参議、ついで内相に就任。
・ 大政翼賛会中央協力会議議長。東亜建設連盟会長。
1930/04/22   ロンドン海軍軍縮条約調印
1930/04/25   統帥権干犯問題 (犬養毅鳩山一郎が追及)
1930/06/10   加藤軍令部長、帷幄上奏で単独辞任 (統帥権干犯問題)
1932/05/15   五・一五事件 (犬養首相暗殺)
1937/06/04   近衛内閣@成立 (首相:近衛文麿
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1937/08/13   上海事変A
1938/04/01   国家総動員法公布
1938/05/26   近衛内閣@改造
1939/01/04   近衛内閣@総辞職
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。