床次 竹二郎
1866 − 1935
[ とこなみ・たけじろう ]
内相、逓相、政友本党総裁、衆議院議員
一覧 (タ)   
エピソード 1 原敬に引き立てられ、政友会の中で次第に地歩を築いていった床次だが、の死後はさんざん。 尾崎行雄並みのハイペースで脱党を繰り返し、そのたびに子分たちに見限られ、加速度的に勢力を失っていった。 豊田穣は「西園寺公望」の中で床次を「さまよえる政権亡者」とまで言っている。
・ 鹿児島県出身。帝大卒業後官界に入り、大蔵・内務畑を歩み累進。
・ 西園寺内閣@の内務省地方局長となり、原内相の信任を得る。政友会に入党。
・ 原内閣の内相兼鉄道院総裁。原暗殺後は高橋是清と党内の主導権を争う。
・ 護憲運動Aに際して清浦内閣を支持し離党、政友本党を結成するも総選挙に敗北。
・ のち、民政党に合流。また、離党後、政友会復党。
1918/09/29   原内閣成立 (首相:原敬
1919/01/18   パリ講和会議開催 (〜06/28/首席全権:西園寺公望
1919/05/23   選挙法改正 (選挙資格:直接国税10円以上→3円以上)
1919/06/28   ベルサイユ条約調印 (北京政府、調印拒否)
1921/11/04   原首相刺殺事件 (東京駅/犯人:中岡艮一)
1921/11/05   原内閣総辞職
1921/11/13   高橋内閣成立 (首相:高橋是清/全閣僚留任)
1921/12/13   四ヵ国条約調印 (日英同盟廃棄)
1922/02/06   九ヵ国条約調印
1922/02/06   ワシントン海軍軍縮条約調印
1922/06/06   高橋内閣総辞職
1924/01/10   護憲運動A開始
1924/01/16   政友会分裂 (清浦内閣支持派148名が離党)
1924/01/29   政友本党結成 (床次竹二郎ら)
1926/05/20   若槻首相、床次総裁(政友本党)に連立を要請 (05/26 拒否)
1926/12/21   政友会・政友本党、提携成立 (後藤新平の斡旋)
1927/02/25   憲本提携成立 (政友会孤立)
1927/06/01   民政党結成 (総裁:浜口雄幸
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1931/12/13   犬養内閣成立 (首相:犬養毅
1932/01/28   上海事変@勃発
1932/03/01   満州国建国宣言
1932/05/15   五・一五事件 (犬養首相暗殺)
1932/05/16   犬養内閣総辞職
1934/07/08   岡田内閣成立 (首相:岡田啓介
1934/07/08   政友会、入閣者3名を除名 (床次・内田・山崎)
1935/02/19   天皇機関説問題 (菊池武夫、貴族院で天皇機関説を非難)
1935/09/08   床次竹二郎
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。
「床次竹次郎」は表記に誤りがあります。