米内 光政
1880 − 1948
[ よない・みつまさ ]
首相、海相、連合艦隊司令長官、海軍大将
一覧 (ヤ) 本を入手 
エピソード 1米内は海相時代、あの山本五十六をして、 「みんなこことここだけで(と、頭と口を指し)、ここ(腹)の無いやつばかりだが、 うちの大臣は、頭はあんまりよくなくても、腹は出来とるからな」とまで言わしめた。 また、天皇に最も信頼され、最も愛された人物でもある。 女性にもモテたようだ。やっぱ男は頭じゃないね。
・ 岩手県出身。海兵卒。
・ 第3艦隊、佐世保鎮守府、第3艦隊、横須賀鎮守府の各司令長官などを歴任。
・ 連合艦隊司令長官を経て、林内閣で海相就任。近衛@平沼内閣に留任。
・ この間、脅迫や暗殺計画に耐えて、日独伊三国軍事同盟締結を頑強に拒み続ける。
・ 阿部内閣の後を受けて首相に就任するも、新体制運動と畑陸相辞任内閣総辞職
・ 戦局悪化の中、現役に復帰、副総理格の海相として小磯内閣に再入閣。
・ 天皇の信任を得て、終戦工作、ポツダム宣言受諾に尽力。
・ 戦後、海軍解体まで海相を務める。
1931/09/18   柳条湖事件 (満州事変勃発)
1936/02/26   二・二六事件
1937/02/02   林内閣成立 (首相:林銑十郎
1937/05/31   林内閣総辞職
1937/06/04   近衛内閣@成立 (首相:近衛文麿
1937/07/07   盧溝橋事件 (日中戦争勃発)
1937/07/11   日本政府、華北への派兵を声明 (盧溝橋事件)
1937/08/13   上海事変A
1937/11/02   トラウトマン工作開始 (38/01/16 打切り)
1938/01/11   御前会議、トラウトマン工作打切りを決定
1938/01/16   近衛声明@ (国民政府を相手にせず)
1938/04/01   国家総動員法公布
1938/05/26   近衛内閣@改造
1938/11/03   近衛声明A (東亜新秩序建設)
1938/12/22   近衛声明B (近衛三原則)
1939/01/04   近衛内閣@総辞職
1939/01/05   平沼内閣成立 (首相:平沼騏一郎
1939/05/12   ノモンハン事件 (第23師団独断でソ連軍と戦闘)
1939/07/05   米内海相暗殺計画発覚
1939/07/26   アメリカ、日米通商航海条約の廃棄を通告 (40/01/26 失効)
1939/08/23   独ソ不可侵条約締結
1939/08/28   平沼内閣総辞職 (欧州の天地は複雑怪奇)
1940/01/16   米内内閣成立 (首相:米内光政
1940/07/16   畑陸相、単独辞任 (陸軍、後任推薦拒否)
1940/07/16   米内内閣総辞職
1940/09/27   日独伊三国軍事同盟調印
1941/12/08   ハワイ奇襲攻撃 (AM03:25/太平洋戦争勃発)
1944/07/22   小磯内閣成立 (首相:小磯国昭
1944/10/12   台湾沖航空戦 (大本営、大戦果を発表)
1944/10/24   レイテ沖海戦
1944/10/25   特攻開始 (関大尉ら敷島隊)
1945/04/01   沖縄戦開始 (アメリカ軍、沖縄本島上陸)
1945/04/05   小磯内閣総辞職
1945/04/07   鈴木(貫)内閣成立 (首相:鈴木貫太郎
1945/05/07   ドイツ、無条件降伏 (ベルリン陥落)
1945/06/03   広田・マリク(駐日ソ連大使)会談
1945/06/08   御前会議、本土決戦決定 (「今後採るべき戦争指導の基本要綱」)
1945/07/10   最高戦争指導会議、近衛特使ソ連派遣を決定
1945/07/26   連合国、ポツダム宣言発表
1945/08/06   アメリカ軍、広島に原爆投下
1945/08/08   ソ連、対日参戦 (08/09 満州侵攻開始)
1945/08/09   アメリカ軍、長崎に原爆投下
1945/08/10   御前会議、条件付きでポツダム宣言受諾を決定
1945/08/14   御前会議、ポツダム宣言受諾を決定
1945/08/14   宮城事件 (戦争継続派によるクーデター未遂)
1945/08/15   阿南陸相自決
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)
1945/08/15   鈴木(貫)内閣総辞職
1945/08/17   東久邇宮内閣成立 (首相:東久邇宮稔彦/無任所相:近衛文麿
1945/08/30   マッカーサー厚木到着
1945/09/02   降伏文書調印 (全権:重光葵梅津美治郎/第二次世界大戦終結)
1945/09/03   重光・マッカーサー会談 (軍政中止)
1945/09/17   重光外相辞任 (後任:吉田茂
1945/09/27   天皇、マッカーサーを訪問 (会談@)
1945/10/04   GHQ、「自由主義化」を指令
1945/10/05   東久邇宮内閣総辞職
1945/10/09   幣原内閣成立 (首相:幣原喜重郎
1945/10/11   マッカーサー、幣原首相に憲法改正と5大改革を要求
1946/01/01   天皇、人間宣言 (神格化否定の詔書)
1946/01/04   GHQ、軍国主義者の公職追放などを指令
1946/01/13   幣原内閣改造
1946/04/22   幣原内閣総辞職
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。