横田 千之助
1870 − 1925
[ よこた・せんのすけ ]
法相、内閣法制局長官、政友会幹事長、弁護士、星亨の書生
一覧 (ヤ)   
エピソード 1調査中。
・ 栃木県出身。家業の倒産で苦学し、東京法学院(現中央大)在学中は星亨の書生となる。
・ 卒業後はのもとで弁護士として活動。のちには実業界でも活躍した。
・ 政友会から衆議院議員に当選。原敬の信任を得て、政友会幹事長。
・ 原内閣の法制局長官に就任、高橋内閣でも留任。
・ 「因襲打破」を掲げ部落差別解消に尽力。
・ 清浦内閣成立に際して高橋総裁を支持、政友会を護憲運動Aに参加させる。
・ 護憲三派内閣の法相。
1904/02/10   対露宣戦布告 (日露戦争勃発)
1905/09/05   ポーツマス条約調印 (首席全権:小村寿太郎日露戦争終結)
1912/07/29   明治天皇崩御
1914/07/28   オーストリア、セルビアに宣戦布告 (第一次世界大戦勃発)
1918/09/29   原内閣成立 (首相:原敬
1919/01/18   パリ講和会議開催 (〜06/28/首席全権:西園寺公望
1919/05/23   選挙法改正 (選挙資格:直接国税10円以上→3円以上)
1919/06/28   ベルサイユ条約調印 (北京政府、調印拒否)
1921/11/04   原首相刺殺事件 (東京駅/犯人:中岡艮一)
1921/11/05   原内閣総辞職
1921/11/13   高橋内閣成立 (首相:高橋是清/全閣僚留任)
1921/12/13   四ヵ国条約調印 (日英同盟廃棄)
1922/02/06   九ヵ国条約調印
1922/02/06   ワシントン海軍軍縮条約調印
1922/06/06   高橋内閣総辞職
1923/09/01   関東大震災
1924/01/10   護憲運動A開始
1924/06/11   加藤(高)内閣(護憲三派内閣)成立 (首相:加藤高明
1925/02/04   横田千之助没 (法相)
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。