taro の雑記帳
クリック 20世紀
「クリック20世紀」のたくさんのページのどこにもふさわしい場所がないんだけど、 でもどうしてもどこかに書きとめておきたい、ちょっと誰かに見てもらえたらうれしい、 というようなことを、雑記帳を作ってそこに書きとめておこうと思います。これがその「雑記帳」です。
◎ taro の「戦争」観 2006年4月版  (2006.04.25)
◎ クロパトキンの歌  (2004.03.10)
■ぼくの生きる心得。
■いい過去、悪い過去、だけど始まりは今日。今からぼくの時が始まる。 いい過去におごらず、悪い過去に力を落とさず、だけど過去を忘れず、未来を見つめて、 ぼくはぼくの時を生きよう。
■いい未来も、悪い未来もあるだろう。 だけどぼくには今を通してしか未来に関わることができないのだから、 ぼくは今を生きよう。
■ぼくにはぼくしかなくぼくの時しかない、失われるものがあるとしてもこの範囲のものにすぎない、 得られるものがあったらその贈り物の贈り主に感謝しよう、 そう肝に銘じて、生きる姿勢のあごだけはしっかりあげて、目だけはしっかり見ひらいて、ぼくの時を生きよう。
■だけどときどきはやすもう。人は知らず知らずのうちに疲れてしまうものだから。
■書いた。ちょっと恥ずかしい。
※ 「クリック20世紀」では、引用部分を除いて、固有名詞などの表記を極力統一するよう努めています。